読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Avalanches

f:id:DOORSOPEN:20160802004529j:image

今年のフジロックはここ数年のなかではラインナップも充実し、3日間楽しめた一方で、フジならではの意外性というか、衝撃的な新しい出会いがなかった。

気になるアーティストが居れば積極的に観に行ったが、もちろん全てのステージを観ることは不可能なわけで、観てないなかに衝撃的な出会いがあったかもしれない。

個人的に期待していたアーティストのなかに、オーストラリア出身のアヴァランチーズがあった。事前にチェックを入れていたが、直前の出演キャンセルでその出会いもあっけなくお預けになった。

ライブを観れなかったモヤモヤを引きずりながら、フジが終わった後に彼らの16年ぶりとなる新作をタワレコで買った。帰宅して聴いたが、観れなかったことへの悔しさがさらに増した期待以上の作品だった。このハッピーなサウンドの素晴らしさは、きっとフジでは倍増されてマジックアワーを作り出したに違いないと直感したのだ。それがフジならではのマジックであり、衝撃的な出会いとなる。

 この想いは来年に持ち越しになれば良いかなと思うしかない。きっと来年に来てくれると信じて。

 

ちなみに今年、フジロックマジックが働いて、一番輝いたのはフジ初登場のコレクターズだ。

何度かライブを観ているが、確実にフジがこれまで観たなかで一番良かった。一音目から「これは良いライブになるぞ」とビビっときた。

こんなビビっとくる出会いがあるから、フジに行くことがやめられないのだ。

 

#アヴァランチーズ #コレクターズ